マンション売却は時期によって価格が変わることもある

マンション売却は時期によって価格が変わることもある

マンション売却のピークは1月

マンションの売却は時期によって価格も変わります。
例えば、一番物件が動くと言われているのは9月と3月で、
物件購入の契約がもっとも多いのは1月となります。
ですので、1月がピークと言われています。
9月の賃貸住宅は入社・入学シーズンを逃すと物件数が減り
借り手もどんどん少なくなっていきます。
ですが、中古マンションなどの物件売買は
秋からの転勤シーズンに乗ってどんどん増えていきます。
ですので、この時期に売りに出すとなると
他のマンションも同じように売りに出すという事が多いので
価格を少し下げたりしなければならない、という事があります。

 

物件購入時期にあまり拘らない人も増えている

最近ではファミリー層が減って夫婦共働きという家庭も多く、
物件購入時期にあまり拘らないという方も増えてきています。
そういう方はネットを利用して気になる物件を常にチェックしているため、
繁忙期などは関係ないのも事実です。
マンションを売り出す時期によっては、
早く売りたい場合価格を周りよりも下げる必要がありますが、
少しでも高く売りたいと考えている方はマンションを売る!
と決めたら1日でも早く売りに出して市場の動向をチェックしておくことをお勧めします。
また、時期によっては内覧者の数が増えたり減ったりするので
ここで価格を微調整するというのも大切です。

 

【一括査定で貴方のマンションを高く売ってくれる業者を探そう!】

 

 

【関連記事】
マンション売却では出来るだけ多くの査定をとること
マンション売却時に相場を簡単に知る方法
中古マンションがなかなか売れない理由
マンション売却は時期によって価格が変わることがある
両手仲介を狙う不動産会社には気を付けよう
マンション売却時に査定に影響するポイント

 

【人気記事】
ローンが残っていてもマンション売却はできますか?
どこまでハウスクリーニングしたらいいか
イエイの口コミ・評判
オウチーノの口コミ・評判
イエウールの口コミ・評判

 

マンション売却TOPへ


ホーム RSS購読 サイトマップ