ローンが残っていてもマンション売却は可能ですか?

ローンが残っていてもマンション売却は可能ですか?

ローンが残っていてもマンション売却は可能ですか?

住宅ローンが残っていても、マンションは売却することができます。

 

ただし、この場合様々な条件があります。
まず売却が完了したら住宅ローンの残った金額は全額一括返済しなければなりません。

 

 

ローン残額を一括返済する場合】

手持ちのお金で一括返済

売却した代金で一括返済

売却した代金と不足した分を足して一括返済

の3つから一括返済を行います。

 

ですが、ローンの支払いが大変で不足した分を埋める事が出来ないという方が多いのも事実です。
こういう方は、住宅ローンを返済しないで不動産を売却することのできる任意売却を利用しましょう。
これは返済できるだけの金額を銀行へ返しつつ、返済できなかった分の住宅ローンは

 

 

任意売却する場合

自己破産で処理する

売却した後分割で返済をする

免除という事もあります

任意売却の最大のメリットは手持ちのお金を出さなくても売却が出来るというところです。

 

不動産会社によってはこの任意売却が得意という会社もあるので、
ローンが残っていてもマンションの売却を考えている方は
こういった不動産を利用してみてはいかがでしょうか。
また、この任意売却が得意な専門家は
住宅ローンや税金で資金繰りが大変という方の相談も受け付けていることがあるので、
無料相談などを利用してみるのもお勧めします。

 

【イエウールの机上査定を活用してみましょう】

 

 

 

【マンション売却Q&A】
離婚時のマンション売却について教えてください
住宅ローンが払えなくなったらどうすればいいですか?
田舎の住居でも売却できますか?
ローンが残っていてもマンション売却は可能ですか?


ホーム RSS購読 サイトマップ