マンション売却時に査定に影響するポイント

マンション売却時に査定に影響するポイント

マンションを売却するときに、必ず不動産会社に査定をお願いすることになります。
この査定に影響するポイントとはどんなものがあるのでしょうか。

 

立地条件

これは、近所に学校やスーパーなどがあるか、公園があるかなど。
あるとポイントが高くなる施設は、病院・コンビニ・郵便局・銀行・役所などの施設になります。
更に、病院は病院でも深夜急患で診てくれる救急病院が近所にあるとポイントは高くなります。
逆に、マンションが高速道路や国道に面している場合騒音や交通量に査定に影響します。
高速道路に面している場合、防音壁があるかどうかもチェックされます。

 

駅からの距離

都心の場合、最寄駅からマンションまでの距離は価格に大きな影響を与えます。
ポイントが高くなるのは、駅徒歩10分以内の1km以内です。
これ以上の距離になってしまうと、マイナス査定となります。
また、同じ駅でも急行や快速が止まる駅や新幹線を利用出来る駅の場合
かなり査定額がアップするポイントになります。
東京都や大阪府の場合、複数の電鉄を利用出来るのも高ポイント。
一方、地方の場合は最寄駅までの距離ではなく、駐車場を重視することが多いようです。
例えば、敷地内に何台分の駐車ができるのか・駐車場の料金・徒歩圏内に月極があるかどうかです。

 

築年数

耐震構造が大きく変わった昭和56年以前の物なのか、それ以降なのか
昭和56年以前でもきちんと補強工事を行っているかどうかもチェックされます。

 

使用状況

リフォームの有無なども査定ポイントになりますが、
リフォームをすれば必ず元が取れるという訳ではないので
必要に応じて最低箇所をリフォームしたりハウスクリーニングを利用するのもお勧めです。

 

 

【イエウールの一括査定で高額査定続出】

 

 

【関連記事】
マンション売却では出来るだけ多くの査定をとること
マンション売却時に相場を簡単に知る方法
中古マンションがなかなか売れない理由
マンション売却は時期によって価格が変わることがある
両手仲介を狙う不動産会社には気を付けよう
マンション売却時に査定に影響するポイント

 

【人気記事】
ローンが残っていてもマンション売却はできますか?
どこまでハウスクリーニングしたらいいか
イエイの口コミ・評判
オウチーノの口コミ・評判
イエウールの口コミ・評判

 

マンション売却TOPへ


ホーム RSS購読 サイトマップ