マンション売却の極意 〜一括査定を上手に活用〜

マンション売却で必要な書類

マンションを売却する際に必要な書類は、
売主に関するもの、建物に関するもの、権利に関するものが必要になります。

 

身分証明書
実印・印鑑証明書(発行から三ヶ月以内)
住民票(発行から三ヶ月以内)
登記済権利書または登記識別情報(物件売却の内容の確認や登記をする際に必要になります)
固定資産税納税通知書および固定資産税評価証明書(税額確認のため)
マンションの管理規約、使用明則、マンション維持に関する書類

(管理組合費・町内会費・修繕積立金・管理費などに関する書類で買主がマンション入居後負担するべき費用の確認の為に必要になります)

アスベスト使用調査報告書

(売却する物件が古い場合、耐震診断報告書などの提出を求められる場合も。アスベスト使用調査報告書なども耐震診断報告書同様にこの書類がないと物件を売却することが出来ないというワケではありませんが、トラブルを回避する為にも用意しておきましょう)

耐震診断報告書
ローン残高証明書またはローン返済予定表

(売主がローン返済中にマンション売却をするときに必要で、残債と返済額が明確になっているものが必要)

銀行口座書類

(通帳など、売買代金から必要費などを差し引いた金額が振り込まれます)

 

その他
・住宅性能評価書
・既存住宅性能評価書
・地盤調査報告書
・マンション購入時の契約書
・重要事項説明書
・販売された時のマンションパンフレット(あれば)など。
物件の構造などを客観的に示しているデータは買主の安心にも繋がるので出来るだけ多く揃えておくと良いですね。

 

 

【マンション売却基礎知識】
マンション売却で必要な書類
マンション売却時の媒介契約について
マンション売却時の確定申告について
マンション売却時の税金について
マンション売却時の仲介手数料


ホーム RSS購読 サイトマップ