北海道のマンション売却事情

北海道のマンション売却事情

北海道のマンション売却事情は、マンション市場がもっとも高いのは平成26年度でした。
反対に北海道の中古マンション価格がもっとも低かったのは平成20年度。

 

マンションの売却は、リフォームの有無やマンションの使用状況によって異なります。
北海道エリアの中でも、とくにマンションの多い札幌市は10の自治体で
構成されている政令都市で人口は190万人以上となります。

 

札幌市は北海道の文化や政治、経済の中心エリアでもありとくに栄えています。
また、札幌市は交通も整備されていて、苫小牧市や千歳市にある
新千歳空港へのアクセスも簡単で利便性に優れている人気エリアです。

 

北海道の中でも、とくに中古マンション取引が盛んに行われている札幌市は
マンション価格が他のエリアよりも少し高いのがポイントです。

 

【北海道の中古マンションの平均取引単価】

平均取引単価 平均延床面積 平均取引価格
163,410円/m2 71.92m2 1175万円

 

これは北海道全域の平均となるため、
売りたいマンションの具体的な価格を知りたい方は
一括査定サイトの利用が便利でオススメです。
不動産会社による訪問査定で、この平均価格よりも
より一層具体的な金額を算出する事が出来るので、
住宅買い換えなどを検討している方はとても参考になります。

 

 

価格を下げずに、マンションを売却したいという方は
自分が売りたいマンションの自治体の空き屋率をチェックしておくと良いですね。
この空き家率が高ければ高い程、ライバルが多いため
マンション売却価格を下げないと中々売れないという事もあります。

 

北海道のピークは3月、4月

また、北海道の不動産取引が多いシーズンを狙って売りに出すのもポイントです。
毎年3月・4月は引越しシーズンで異動も多く
この時期にマンション売買が頻繁に行われている月でもあるため、
そういう不動産取引が多い波に乗ることも大切です。

 

反対に、北海道は雪の多い1月などは不動産売買が少ない月だといわれています。
北海道は全国第1位の面積を誇るエリアで、まだまだ開拓されていない土地が多いのも特徴です。
そのため、売りたい不動産を持っているエリアによっては土地の価格がとても低いエリアもあり、
札幌などの都市部以外での地域は土地売却が難しいエリアでもあります。

 

売りたいマンションを少しでも高く売りたいという方は、
是非この機会に一括査定サイトを利用してみてはいかがでしょうか。
複数の不動産会社で査定を行うことで
より自分の条件にピッタリな不動産会社を探すことができるのでお勧めです。

 

【イエウールで近隣相場を一括査定!】

 

 

 

【関連記事】
宮城のマンション売却事情
千葉のマンション売却事情
埼玉のマンション売却事情
東京のマンション売却事情
神奈川のマンション売却事情
愛知のマンション売却事情
大阪のマンション売却事情
兵庫のマンション売却事情
福岡のマンション売却事情

 

【人気記事】
マンション売却時に相場を簡単に知る方法
ローンが残っていてもマンション売却はできますか?
どこまでハウスクリーニングしたらいいか
イエイの口コミ・評判
オウチーノの口コミ・評判
イエウールの口コミ・評判

 

マンション売却TOPへ


ホーム RSS購読 サイトマップ