埼玉のマンション売却事情

埼玉のマンション売却事情

埼玉県のマンション売却事情は、東日本大震災のあった3月くらいまでは
少しずつ上下を繰り返しながら横ばい状態をキープしていました。
ですが、翌年4月以降は少しずつ上昇傾向をキープしているため、
売り手に少し有利な市場になってきています。

 

埼玉のピークは3月、4月

契約件数は震災のあった2011年以外は
毎年引越しシーズンのピークである3月・4月がもっとも多く、
夏休みに入る8月がもっとも少なくなります。
これは埼玉県だけではなく、他の地域にも同じことが言えます。
マンションの売却を検討している方は、この契約件数の多さにも注目しておくと良いですね。

 

埼玉県の契約件数と、マンション売却単価は少しずつ減少している傾向にあります。
一昨年の4月は契約件数が少ないものの売却価格は上昇しているという特徴があります。

 

平均取引単価 平均延床面積 平均取引価格
265,021円/m2 63.45m2 1681万円

 

埼玉県のマンション売却価格は景気が良くなるとゆるやかに上昇していくというのがポイントです。
東京都とは異なり、円安による海外投資家の恩恵をあまり受けられないのですが、
埼玉県は都内勤務の方にとても人気のあるエリアとして注目されています。
ですので、年間のマンション取引件数は全国でも多く、都内へのアクセスの良さも注目されています。

 

 

また、売却価格は今後決算の状況が好転すれば
ゆるやかに上昇していくと見込まれているため、
当分は売り手有利の市場になっていくと思われます。

 

埼玉県は人口全国第5位で、面積は全国第39位となります。
夏と冬の気温差が大きいエリアでもあり、
埼玉県南部にはアジア系外国人が多く住んでいる特長があります。
また、都内へのベッドタウンとして千葉県同様に人気の高いエリアで
サービス業や販売業などで栄えています。

 

このエリアでのマンション売却を検討している方は、
少しでも自分の条件に合う不動産会社を見つけるのがオススメです。
高く売りたい・早く売りたいなど。一括査定サイトを利用すると、
こういった条件に合った不動産会社を見つけることが出来るため、
是非この機会に一括査定サイトのwebサービスを利用して
複数の不動産会社に査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。
複数の不動産会社で査定を行うことによって、有利にマンションを売却する事が出来るようになりますよ。

 

【イエウールで近隣相場を一括査定!】

 

 

 

【関連記事】
北海道のマンション売却事情
宮城のマンション売却事情
千葉のマンション売却事情
東京のマンション売却事情
神奈川のマンション売却事情
愛知のマンション売却事情
大阪のマンション売却事情
兵庫のマンション売却事情
福岡のマンション売却事情

 

【人気記事】
マンション売却時に相場を簡単に知る方法
ローンが残っていてもマンション売却はできますか?
どこまでハウスクリーニングしたらいいか
イエイの口コミ・評判
オウチーノの口コミ・評判
イエウールの口コミ・評判

 

マンション売却TOPへ


ホーム RSS購読 サイトマップ