大阪のマンション売却事情

大阪のマンション売却事情

大阪府の中古マンション売却事情は政権交代を皮切りに、
少しずつ上下を繰り返しながら横ばい状態をキープしています。
ですが、ここ数年はゆるやかな上昇傾向にあるのもポイントです。

 

ピークは2月〜4月

毎年、引越しシーズンである2月〜4月が契約件数のピークとなり、
毎年8月は夏休みに入ることもあって1年でもっとも契約件数が少ない月になっています。

 

これは大阪府だけではなく全国で似たような契約件数となりますが、
マンション売却を考えている方はこの契約件数の多さにも注目しておくと良いかもしれません。
価格だけではなく、大阪府のマンション成約件数はここ数年で少しずつゆるやかに回復傾向。
大阪府のマンション売却価格は景気に影響されやすいのも特徴です。
全国的な経済成長やデフレ脱却が見えてくると、
大阪府はとくに人気の高いエリアなのでマンション売却価格もアップするのではないでしょうか。

 

【大阪府の平均地価】

平均取引単価 平均延床面積 平均取引価格
262,357円/m2 61.80m2 1621万円

 

人気エリアではありますが、
お手ごろな価格でもあるため買い手にも注目されているのが大阪府です。
こちらは大阪府の中でもまたエリアによって平均が異なるので、
マンション売却を検討している方は近所のマンションが
一体いくらで売買されているのかなどの
相場をチェックしておくのもオススメです。

 

また、もっと具体的にいくらで売れるのかを知りたい場合は
査定サイトの査定訪問が便利です。
こちらは実際に物件を見てもらうことで、
マンションが幾らで売れるのかを具体的に知ることが出来るため、
買い換えなどの参考にもなります。

 

 

大阪府の人口は全国第三位。面積は全国46位と小さい都道府県になるのですが、
西日本でも最大の都市となるので県内総生産は全国第2位。
ですが、東京都の周辺(千葉県・埼玉県など)よりは取引件数が少ないのも特徴です。
大阪府の中でもとくに人気の高いエリアでのマンション売却を検討している方には有利なのですが、
郊外になってしまうと契約件数がそこまで多くないため
マンションを早く売るための戦術を考えておく必要があります。
その中でも、自分の譲れない条件を考慮してくれる不動産会社はあるので、
そういった不動産会社は一括査定サイトなどを利用して
複数に査定を行うことで探し出すことができます。
人気エリアの方はもちろん、郊外でのマンション売却を考えている方は
是非この機会に一括査定サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

 

【イエウールで近隣相場を一括査定!】

 

 

 

【関連記事】
北海道のマンション売却事情
宮城のマンション売却事情
千葉のマンション売却事情
埼玉のマンション売却事情
東京のマンション売却事情
神奈川のマンション売却事情
愛知のマンション売却事情
兵庫のマンション売却事情
福岡のマンション売却事情

 

【人気記事】
マンション売却時に相場を簡単に知る方法
ローンが残っていてもマンション売却はできますか?
どこまでハウスクリーニングしたらいいか
イエイの口コミ・評判
オウチーノの口コミ・評判
イエウールの口コミ・評判

 

マンション売却TOPへ


ホーム RSS購読 サイトマップ